まぶたがピクピクする!

まぶたがピクピクする!

「まぶたがピクピクして、集中できない!」

 

大事な場面で、まぶたがピクピクして、仕事に集中できない!
とか、

 

お客様の前で、まぶたがピクピクして、ふざけていると思われる!
とか、

 

実は、
こんな悩みを持っている人はたくさんいます。

 

ではなぜ、
「まぶたがピクピク」してしまうのでしょうか?
それには、いくつかの理由があるのです。

 

目の使い過ぎ

パソコンや、スマホ。ゲームやテレビなど、
目を使いすぎていませんか?

 

実は、目を長時間酷使することで、
まぶたが痙攣するような現象が起こる場合があります。

 

「最近、目を使いすぎているかな・・」
と思われたら、目を休めるようにしましょう。

 

ストレス

仕事や、学校。環境の変化や人間関係などで、
過度なストレスを受けてはいませんか?

 

過度なストレスを受けることで、
まぶたが“異様”に痙攣をおこすような
症状が出やすい人がいます。

 

まぶたが痙攣する人で、
「最近、ストレスを感じているな・・・」
と思われているのなら、ストレスを発散するように心がけましょう。

 

でも、まぶたの痙攣が出ない人もいるよね・・・

そうなんです。

 

「長時間目を酷使する人」でも、
「過度なストレスを受けている人」でも、

 

“まぶたの痙攣”が起きる人と、
起きない人がいますよね。

 

もしかしたら、まぶたの痙攣という症状が出る人は、
こんな病気を患っている可能性があります。

 

眼瞼痙攣

眼輪筋全体が大きく痙攣するような症状です。
自分の意思とは関係なく、まぶたの筋肉が収縮し、
痙攣を起こす病気です。

 

初期症状として、ドライアイのような、
目がショボショボするような症状が起きますので、
正しい判断が付きにくい事があります。

 

40代以降の女性、次いで中高年の男性に多い症状です。

 

症状が悪化した場合、目が開けられなくなるような
機能的失明になってしまう場合もあります。

 

眼瞼ミオキミア

眼輪筋が収縮が自分の意思とは関係なく起こる事で、
上まぶた、下まぶたが、さざ波状に動く状態で、
通常、片目に起こります。

 

健康の人でも、睡眠不足やストレス。また、長時間目を酷使した場合を
きっかけに発症することがあり、通常は数日ほどで自然に治ります

 

片側顔面痙攣

片側の顔の筋肉がピクピクと痙攣したり、
引きつった表情になってしまうような症状をいいます。

 

40代以上の中高年。特に女性に多い症状です。

 

初期症状として、
片側のまぶた周辺が、時々痙攣する症状が現れます。
症状が進行するにつれ、痙攣が片側の顔全体に広がります。
また、痙攣の振動によって、耳鳴りが起きてしまう事もあるようです。

 

片側顔面痙攣は、自然治癒するような病気ではないので、
病院にて定期的な治療が必要になります。

「まぶたのピクピク」は解消できます!

まぶた,ピクピク

まぶたのピクピクを解決する方法は、いくつかあるのですが、
どれも、「手術」や、「まぶたへの注射」など、
高額や、痛みを伴うモノばかりです。

しかも、効果が持続する期間が決まっている施術もあり、
定期的に行う必要があるのです。

しかし、【まぶたのピクピク用クリーム】がある事をあなたはご存知ですか?


↓こちらをクリック!






使用者の93.5%の人が満足と感じた、
他にはない、「まぶたピクピク用」のクリームです。

このクリームを使って、
人生が変わった人も多くいます。

あなたもこのクリームで、
あなたの悩みを解決してみませんか?


こちらのページには、使用者の口コミも多数掲載されていますので、気になる方は、下のバナーをクリックして、ぜひ口コミを確認してくださいね。


↓こちらのバナーをクリック




  このエントリーをはてなブックマークに追加