眼瞼痙攣の治療法とは?

眼瞼痙攣の治療法とは?

眼瞼痙攣の治療法とは?

 

まぶたが痙攣してしまう病気。

 

一時的な症状から、
継続的な症状まで、

 

病気によっても、
いろいろと対処方法が異なってきます。

 

一時的な症状であれば、
「目を休める」や、「睡眠を十分にとる」など、
体や心の休息を心がける事で、
症状を和らぐことは可能ですが、

 

休息を十分にとっても、症状は緩和せず、
継続的に症状が出ているのであれば、
「眼瞼痙攣」の可能性がありますので、
病院に行くことが必要になりますね。

 

それでは、病院で「眼瞼痙攣」と診断された場合、
どの様な治療をするのでしょうか?

 

内服薬で痙攣を抑える

内服薬によって、脳の働きを抑えて、
眼瞼痙攣自体も抑えます。

 

症状の改善は得られやすいが、
薬剤への依存などの副作用の恐れもあります。

 

ボツリヌス療法

今現在、
眼瞼痙攣の治療で最も主流になっている治療法です。

 

まぶたに対して、ボツリヌス毒素を注射します。
注射することで、筋肉の収縮が抑制され、
痙攣の症状を軽くすることが出来ます。

 

注射の効果は、永遠に持続するわけでは無く、
1回の注射により、3ヵ月〜4ヵ月ほど持続します。
そのため、効果が無くなるたびに再度注射を行います。

 

この治療には副作用があり、
まれに、まぶたが閉じにくくなることがあります。
しかし、その副作用も、1ヶ月ほどで消失します。

 

ちなみに、まぶたへの注射は、
かなり痛いみたいです・・・

 

手術

眼輪筋を切除して、目を開きやすくする手術があります。

 

この手術を行うと、顔の形が大きく変化してしまいます。

 

また、ボトックス注射の回数も減ることは有りませんし、
表情も変わってしまう事もあり、かなりの重傷でなければ、
手術は行われません。

 

放っておかない事が大切です

眼瞼痙攣の治療法とは?

 

「ま、そのうち治るだろう〜」
と思って、放っておいても自然治癒しにくい症状なので、
改善しません。

 

キチンと病院に行って、治療を受けましょうね。

 

ちなみに、「痛い注射」をしたくないなら、
こんな、解決方法もありますので、
一度、試してみて下さいね。

 

まぶたのピクピクが解消!アイアクトとは?

「まぶたのピクピク」は解消できます!

眼瞼痙攣,治療

まぶたのピクピクを解決する方法は、いくつかあるのですが、
どれも、「手術」や、「まぶたへの注射」など、
高額や、痛みを伴うモノばかりです。

しかも、効果が持続する期間が決まっている施術もあり、
定期的に行う必要があるのです。

しかし、【まぶたのピクピク用クリーム】がある事をあなたはご存知ですか?


↓こちらをクリック!






使用者の93.5%の人が満足と感じた、
他にはない、「まぶたピクピク用」のクリームです。

このクリームを使って、
人生が変わった人も多くいます。

あなたもこのクリームで、
あなたの悩みを解決してみませんか?


こちらのページには、使用者の口コミも多数掲載されていますので、気になる方は、下のバナーをクリックして、ぜひ口コミを確認してくださいね。


↓こちらのバナーをクリック




  このエントリーをはてなブックマークに追加