眼瞼痙攣に有効な漢方薬とは!?

眼瞼痙攣に有効な漢方薬とは!?

眼瞼痙攣,漢方薬

 

病院で眼瞼痙攣の治療をすると、
内服薬を処方されたり、ボトックス注射(ボツリヌス療法)を
すすめられたりしますが、

 

実は、
漢方薬も効果があると言われているようです。

 

漢方薬と聞くと、東洋医学の代表的なお薬ですが、
どんな漢方薬が効くのか、わからないですよね。

 

眼瞼痙攣に効果があると言われている、
漢方薬をご紹介しますね。

 

六君子湯(りっくんしとう)

 

胃腸の調子が悪い時、胃下垂や消化不良、胃痛、嘔吐など、
胃腸の働きを元に戻して、さらに胃腸を元気にしてくれる
働きがある漢方薬です。

 

他にも、慢性的な疲労やだるさ、不眠、イライラなど、
自律神経失調症にも用いられると言われています。

 

加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

主に女性に対して用いられることが多く、
自律神経症状や、うつ病など、
精神的な不安を取り除くような症状に対して
良く用いられる漢方薬です。

 

この漢方薬は、
血のめぐりを良くし、肝臓の働きを整える事で、
気分を安定させ、自律神経を整える働きがあると
言われています。

 

四物湯(しもつとう)

 

血液の循環を良くして、体を温める作用があることから、
冷え性や貧血気味の女性によく用いられることが多いです。

 

血液が不足気味の方に良く用いられるので、
月経トラブルなど、女性特有の症状に用いられることが
特に多いようです。

 

また、血液が不足していると、
栄養不足となり目にも影響が出てくることがあるので、
血液の循環を良くする漢方も効果的と言われています。

 

漢方薬の摂取には十分に気を付けましょう

眼瞼痙攣に有効な漢方薬とは!?

 

漢方薬もお薬です。
効果があれば、その反面、副作用も十分に考えられます。

 

「どの漢方薬をどのくらい、どんなふうに飲めばいいのか、わからない!」

 

と普通は悩みますよね。
かと言って、適当に飲んでも効果が無く、
逆に体に害がある場合もあります。

 

わからない場合は、お近くの漢方薬局に行くか、
病院に行って、漢方薬の事を詳しく聞いてみましょうね。

「まぶたのピクピク」は解消できます!

眼瞼痙攣,漢方薬

まぶたのピクピクを解決する方法は、いくつかあるのですが、
どれも、「手術」や、「まぶたへの注射」など、
高額や、痛みを伴うモノばかりです。

しかも、効果が持続する期間が決まっている施術もあり、
定期的に行う必要があるのです。

しかし、【まぶたのピクピク用クリーム】がある事をあなたはご存知ですか?


↓こちらをクリック!






使用者の93.5%の人が満足と感じた、
他にはない、「まぶたピクピク用」のクリームです。

このクリームを使って、
人生が変わった人も多くいます。

あなたもこのクリームで、
あなたの悩みを解決してみませんか?


こちらのページには、使用者の口コミも多数掲載されていますので、気になる方は、下のバナーをクリックして、ぜひ口コミを確認してくださいね。


↓こちらのバナーをクリック




  このエントリーをはてなブックマークに追加