片側顔面痙攣はストレスからくるもの?

片側顔面痙攣はストレスからくるもの?

片側顔面痙攣,ストレス

 

「片方のまぶたがピクピク痙攣するし、全然治らない!!」

 

意外に、“まぶたがピクピク”することで、
悩んでいる方が多くいます。

 

でも、大抵は、数日〜1,2週間で治まるような、
短期的な症状が多いんですが、

 

慢性的にピクピクするという方も、中にはいます。

 

あなたも、そうですか?

 

もしかしたら、それ、
片側顔面痙攣かもしれません。

 

片側顔面痙攣とは?

片方の顔の筋肉が痙攣したり、引きつったりします。
40代以上の方が発症率が高く、特に女性に多いのが特徴です。

 

最初は、片方のまぶたが軽く痙攣する程度で、
その後、頬、額、口、あごというように、
範囲が広がっていきます。

 

症状が進行するにつれて、
顔が引きつってゆがんだり、
片目をギュッとつぶったままになったりします。

 

痙攣の振動が耳に伝わり、
耳鳴りが生じるといったケースも中にはあります。

 

中には、抑うつ状態を伴うケースもある事から、
精神的なケアも必要になってきます。

 

継続的にまぶたがピクピクしても、
ドライアイのような症状が無ければ、
片側顔面痙攣の可能性があります。

 

片側顔面痙攣の原因は?

片側顔面痙攣,ストレス

 

実は・・・
高血圧高脂血症のような人が、
片側顔面痙攣を発症しやすいと言われています。

 

何故かというと、
高血圧や、高脂血症が引き金となり、動脈硬化が進行。
それが原因で、血管が顔の神経を圧迫して、
片側顔面痙攣が発症すると言われているのです。

 

また、身体的な疲労精神的なストレス睡眠不足などが原因で、
発症するとも言われています。

 

なので、「ストレス」が原因で、
片側顔面痙攣が発症するという事もありうるんですね。

 

 

それでは、片側顔面痙攣はどのような治療が有効なのでしょうか?
それはコチラを参照してくださいね。

片側顔面痙攣は治療は有効か?

「まぶたのピクピク」は解消できます!

片側顔面痙攣,ストレス

まぶたのピクピクを解決する方法は、いくつかあるのですが、
どれも、「手術」や、「まぶたへの注射」など、
高額や、痛みを伴うモノばかりです。

しかも、効果が持続する期間が決まっている施術もあり、
定期的に行う必要があるのです。

しかし、【まぶたのピクピク用クリーム】がある事をあなたはご存知ですか?


↓こちらをクリック!






使用者の93.5%の人が満足と感じた、
他にはない、「まぶたピクピク用」のクリームです。

このクリームを使って、
人生が変わった人も多くいます。

あなたもこのクリームで、
あなたの悩みを解決してみませんか?


こちらのページには、使用者の口コミも多数掲載されていますので、気になる方は、下のバナーをクリックして、ぜひ口コミを確認してくださいね。


↓こちらのバナーをクリック




  このエントリーをはてなブックマークに追加